出会い系サイトを使って神奈川県小田原市で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って神奈川県小田原市で出会えた成功体験

大好きなガラスがきっかけで元カノと別れることに

天然石のブームというのは定期的に来るかと思うのですが、自分はその天然石のブームのときにガラスにハマりました。もちろん、天然石は天然石で綺麗だと思うのですが、天然石には出せないような透明感や色味といったものがガラスにはあると思っています。

 

ガラスが大好きなので、これまで付き合った女性へのプレゼントにはガラスを使ったアクセサリーやガラスの置物を選んでいました。自分で言うのもあれですが、センスは悪くないと思いますし、プレゼント選びのアドバイスをしてほしいと言われることもありますので、喜んでくれていたと思います。

 

ただ、前に付き合っていた彼女とはこのガラスがきっかけで別れることになりました。というのも、元カノの誕生日に元カノの家でお祝いをしていたのですが、そのときに元カノが不注意でプレゼントのガラスの花瓶を割ってしまったのです。

 

花瓶はまた買えばいいのでまったく問題はないのですが、元カノが片づけるときに指先を少し切ってしまったのです。そこでスイッチが入ってしまったかのように、「お前と一緒にいると本当にろくなことがない!」とブチ切れてしまったのです。

 

それまでに喧嘩らしい喧嘩もしていなかったですし、元カノの豹変ぶりに呆然としてしまい、割れた花瓶を片付け、元カノの怪我の処置をしてそのまま帰宅しました。帰宅後には元カノから謝罪の電話やLINEがわんさか来ていましたが、生理的に受け入れられずそのまま別れることになりました。

 

正直なところ、元カノの豹変ぶりを目の当たりにして、どこに何のスイッチがあるかわからないし、女性が怖いと思うようになりました。

 

友達のすすめで出会い系サイトに

女性不信に陥っていた自分を見かねて、友達がいろいろとアドバイスをしてくれました。その中で「とりあえずリハビリがてら出会い系サイトでも使ってみれば?」という友達がおり、そのアドバイスに従ってみたのです。

 

いくつかの出会い系サイトを知っていたのですが、適当に出会い系サイト近所のiDOLに決めました。本当に何も考えない状態で始めたのですが、いざプロフィールの作成などをしてみると意外に面白いなと感じたのを覚えています。

 

あまりいいイメージはなかったのですが、今の出会い系サイトはほとんどSNSと同じ感覚で利用できるかと思います。

 

最初は女性のプロフィールを眺めるだけだったものの……

最初のうちは、近場で同世代の女性をいろいろとチェックしていました。メッセージを積極的に送る感じではなく、ただひたすら女性のプロフィールを眺めているだけでした。

 

その中でプロフィールに「ガラス細工が好きです」と書いている女性を見つけました。さすがにその女性のことは気になってしまい、自分からメッセージを送るようになりました。

 

ガラスの話をきっかけにやり取りが続き

最初からガラスの話題を振ったのがよかったのか、初めてのメッセージだったのですが思った以上にやり取りが続きました。そこから自分の元カノとのエピソードをネタにして、文字でのやり取りを楽しんでいました。

 

文字でのやり取りだからという部分もあったのかもしれませんが、女性への抵抗感というものがなくなっていることの気づき、ちょっとだけ会ってみたいと思えるようになっていました。それとなく相手の女性に探りを入れてみると、反応が悪くない感じだったので思い切って会う方向で話をしてみたのです。

 

箱根ガラスの森美術館で初デート

神奈川県に住んでおりガラスが大好きな自分にとって、箱根ガラスの森美術館というのは特別な場所でした。せっかくならガラス細工が好きな女性とこういうところでデートしようと思い、初デートは箱根ガラスの森美術館にしました。

 

小田原駅で待ち合わせをしたのですが、そこに現れたのは深キョン系の女性でした。可愛らしさと色気の両方を持ち合わせたかなりレベルの高い女性が現れたので、自分でもかなりビックリしました。

 

話してみると結構サバサバした感じで、初デートもサクサクと進めることができました。美しいヴェネチアン・グラスを見たり、サンドブラスト体験をしたりとほぼカップルのようなデートを楽しみました。

 

告白でOKをもらって今でもラブラブ

初デートがとても楽しく終わったので自然と2回目のデートの話になりました。ちょっと気が早かったかもしれませんが、2回目のデートのときに告白をしました。

 

元カノとの話をしてあったので同情でOKしてくれた部分もあるのかもしれませんが、彼女はすんなりとOKしてくれました。OKしてくれたら渡そうと思っていたガラスのアクセサリーが無駄にならずにほっとしました。

 

贔屓目なしでもめちゃくちゃ可愛い彼女なので不安もありますが、彼女を幸せにできるように男を磨いていきたいと思います。今のところはラブラブなので、このままゴールインできればと思っています。

 

●ご紹介したサイト:出会い系サイト近所のiDOL


トップへ戻る