出会い系サイトを使って静岡県伊東市で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って静岡県で出会えた成功体験

カピバラが好きで元カノにフラれる

好きな人はできるものの、その好きな人とはどうにもならないというパターンが多く、元カノが人生で初めての彼女でした。結構ワガママなタイプではあったのですが、自分にとっては初めての彼女ですし、かなり大切にしていました。

 

ただ、自分が元カノを甘やかしすぎてしまったのでしょう。元カノからの要求がどんどん理不尽なものへと変貌していったのです。

 

自分は動物の中でカピバラが一番好きで、恥ずかしながらカピバラのぬいぐるみなども持っています。元カノがそれを全部処分しろと言い出したのです。

 

元カノの言い分としては「私のことが好きならそれくらいできる」というもので、「捨てられないなら別れる」と言われました。いつものワガママが出たなとなだめていたのですが、そのときは元カノが一向に引きませんでした。

 

自分の持っているカピバラのグッズの中には結構レアなものもありましたし、何よりも思い出が詰まったものもあります。「申し訳ないけど、絶対に捨てられない」と言うと、元カノは発狂したかのようになりそのまま別れを告げられました。

 

人生で初めての彼女にフラれるということはショックだったのですが、心のどこかでほっとしている部分もありました。ただ、元カノとは結構長く付き合っていたので、心に穴があいてしまったような状態になりました。

 

何となく出会い系サイトを使ってみる

カピバラ好きというのはやはり女性が多いですし、そういうオフ会に参加する勇気はありませんでした。かといって、恋活や婚活系のイベントでカピバラ好きが集まるようなものは見つけられませんでした。

 

どうしたものかを考えているときに、ふと昔友達が出会い系サイトを使っていたことを思い出しました。本当に何となくですが、物は試しということで出会い系サイトを使ってみようと思ったのです。

 

当時友達から聞いていた出会い系サイトは出会い系サイトキラ☆メールだったのですが、検索してみるといまだに人気の出会い系サイトとして運営しているようだったのでそのまま登録しました。SNSに登録するような感覚で、難しいことはありませんでした。

 

カピバラ好きの女性をひたすら探す

元カノとのことがあったので、今度は最初からカピバラ好きを受け入れてくれるような女性がいいと考えていました。そうなってくると、やはり自分と同じようにカピバラが好きな女性を探すことになります。

 

動物が好きという女性は多いのですが、カピバラがピンポイントで好きという女性はなかなか見つかりませんでした。ただ、ある日、新着ユーザーの中にカピバラが好きという女性を見つけたのです。

 

カピバラ好きをアピール

カピバラ好きをアピールして、伊東市の女性へのメッセージを送りました。最初は探り探りな感じだったのですが、2回3回とやり取りが続くうちにすぐ打ち解けることができました。

 

カピバラの可愛さはもちろん、持っているグッズの情報を交換するといったこともしていました。自分が持っているものを相手の女性が持っていなかったり、逆に自分が持っていないものを相手の女性が持っていたりととても楽しくやり取りができました。

 

幸いなことに、静岡県にはカピバラで有名な伊豆シャボテン公園があります。自分はさっそく伊豆シャボテン公園でのデートに誘い、相手の女性からもOKをもらいました。

 

伊豆シャボテン公園でのデートでカピバラに大興奮!

伊豆急行線伊豆高原駅からシャボテン公園行きバスが出ているので、伊豆急行線伊豆高原駅で待ち合わせをしました。そこに登場したのは、竹内結子系の可愛らしい女性でした。

 

初対面でもあまり緊張している感じはなく、サバサバした感じがとても好感を持てました。バスの中でいろいろと話をしつつ、伊豆シャボテン公園ではカピバラを間近で見てふたりで大興奮でした。

 

彼女は秘蔵のカピバラグッズを持ってきており、それを紹介してくれました。自分でもほしいなと思えるようなものもあったので、「これはどこで買ったの?」といった何でもない会話を楽しむことができました。

 

「また来ましょう!」とその日は解散したのですが、その後、本当にふたりで何度も伊豆シャボテン公園へデートしに行きました。

 

無事、付き合うことに

3回目か4回目のデートのときだったと思うのですが、どちらともなく「もう付き合ったほうがいいのでは……」という話になりました。確か、切り出したのは彼女のほうだったと思うのですが、ふたりで「これはもう付き合うしかないね」という結論に至りました。

 

あまりロマンティックな感じではないのですが、本当に自然な形で付き合うことになりました。お互いにプレゼントを選ぶときにはカピバラのグッズで、これも楽しみのひとつになっています。

 

自分の好きなものを否定されずに付き合えることがこんなに幸せだとは思いませんでした。彼女とならこの先もやっていけると思います。

 

●ご紹介したサイト:出会い系サイトキラ☆メール


トップへ戻る