無料の出会い系サイトにおけるメール攻略法・返信をもらうためのテクニック

無料出会い系におけるメール攻略法

メールは実際に会うための第一歩

無料出会い系サイトにおけるメール攻略法ということなのですが、無料出会い系サイトにおいてメールというのは実際に会うための第一歩となる重要なものです。特に、男性はメールの重要性というものをしっかりと理解しておく必要があります。

 

というのも、無料出会い系サイトを含めて出会いの場においては女性が少ない傾向にあります。つまり、数少ない女性を男性が奪い合うような形になるのです。

 

基本的に無料出会い系サイトにおいては女性は女性というだけで数多くの男性からアプローチを受けるのです。当然、メールも毎日のように送られてくるでしょうし、人気のある女性であればそれこそ数百という単位になることもあるかもしれません。

 

男性は最初からライバルが多い状況になりますので、その中でいかに差別化を図っていくかという部分が重要になってきます。差別化を図り、女性にとって特別な存在になってこそ、実際に会えるというところまで持っていくことができるのです。

 

実際に会えるというところまで持っていくために距離を縮めていかなければいけないのですが、そこで必要になってくるのがメールです。逆に言えば、メールでずっと同じ失敗をし続けることになれば、いつまで経っても女性とは出会えないということです。

 

いかにメールが重要なものであるかおわかりいただけたことかと思います。では、女性にメールを送る上ではどのようなところに気を付けていけばいいのでしょうか?

 

それは以下のようなことです。

 

  • 読みやすいメールになることを意識する
  • 読んでもらえるようなタイトルにする
  • 常識的な本文に仕上げる

 

それでは、それぞれについて次で詳しく解説していきたいと思います。

 

読みやすいメールになることを意識する

読みにくいメールを受け取って、「うわぁ……」と思ったことのある方も多いのではないでしょうか?読みにくいメールというのは、その内容がどれだけいいものであっても「読みにくい」ということに対するネガティブなイメージが拭えないものです。

 

例えば、仕事で使う書類を思い浮かべてみましょう。必要なことが書き記されていたとしても、改行もなくコピー用紙にびっちりと文字が羅列されているとそれだけでげんなりしてしまうでしょう。

 

大切なことが書かれていても、それが頭に入ってこないという部分もあるのではないでしょうか?受け取った瞬間にプレッシャーを感じますし、目を通すのも嫌になってしまうでしょう。

 

逆に、同じ内容であっても改行が適切になされており、小見出しなどが設けられていると一気に読みやすくなります。受け取ったときにプレッシャーを感じるようなこともないでしょうし、実際に目を通すのにも抵抗感はないでしょう。

 

読んだときにはその内容がすんなりと頭の中に入ってくるかもしれません。同じ内容であっても読みやすいか、読みにくいかというのはかなりの影響を与えるのです。

 

これと同じことがメールでも言えるのです。同じ内容のメールであっても、読みやすいか、読みにくいかで相手に与える印象はまったく異なるのです。

 

取引先の人にわかりやすい資料を渡すような感覚で、読みやすいメールというものを作成していきましょう。改行を入れるだけでも印象はかなり変わってくるものです。

 

読んでもらえるようなタイトルにする

メールを送信する際には、タイトルも必要になります。しかしながら、このタイトルの重要性をわかっていないという方がほとんどかと思います。

 

少し前には迷惑メールのタイトルが面白くてついついメールを開封してしまうといったことが話題になっていましたが、タイトルが面白くて本文をチェックしてしまうということは実際にあり得ることです。ここで大切になってくるのは面白いタイトルであることではなく、相手が思わず本文をチェックしてしまうような引きのあるタイトルを設定することです。

 

おそらく無料出会い系サイトでのメールということであれば、ほとんどの方が無難に「はじめまして」というタイトルにするのではないでしょうか?しかしながら、考えることはみんな一緒です。

 

同じように女性へのメールタイトルを「はじめまして」にしている男性は、山ほど存在するのです。「はじめまして」のメールタイトルでは、他のライバルとの差別化を図ることができません。

 

「はじめまして」というメールタイトルでは、他のメールに埋もれてしまう可能性が高いのです。かといって奇をてらったメールタイトルにしても、ふざけているかのように思われてしまうかもしれません。

 

メールの本文に関係がある内容で、かつ、女性が本文をチェックしてみようかなと思えるようなタイトルを設定するようにしましょう。もちろん、タイトルだからといって記号だけにしてみたり顔文字だけにしてみたりするのはNGです。

 

常識的な本文に仕上げる

メールの本文ですが、常識的なものに仕上げることが大切です。常識的な部分を飛ばしてしまって、女性から嫌われるという方も少なくありません。

 

まず大前提となってくるのは、丁寧な言葉遣いです。お互いのことをよく知らないのですから、丁寧な言葉遣いをするのは当たり前です。

 

次に、挨拶です。これも常識です。挨拶というのは一呼吸置いたり、クッションになってくれたりする部分もありますので、メールには欠かせないものです。

 

挨拶がないというだけで「常識のない男」と思われてしまうこともあるのです。実際に、ある程度の年齢になってくると「挨拶もまともにできないのか」とかなり厳しい目を向けられることになるでしょう。

 

続いて、自己紹介です。自分の名前を名乗り、簡単に自分のことを紹介しておきましょう。

 

男性のほうからメールを送るのであれば、やはりこれは常識です。相手の警戒心を解くためにも、自分がどのような人間なのかを説明しておく必要があります。もちろん、名前は本名である必要はありません。

 

そして、相手の女性が食いつきそうな話題を振ります。女性のプロフィールなどをしっかりとチェックし、好きなものや趣味などを話題に出すといいでしょう。

 

このときに女性の好きなものや趣味などに関連して、女性を褒めるというのもひとつのテクニックです。その上で、最後を質問にしておくと返事をもらえる可能性が高くなります。

 

男性の中には、話すときは普通なのにメールになると馬鹿になってしまうようなタイプの方もいます。そういう方の場合、女性に対して「今どこ?」「今から会お?」「今暇?」などの馬鹿丸出しのメールを送ってしまうこともあるでしょうし、ひどい場合にはいきなり下ネタなどを送り付けるようなこともあるでしょう。

 

言うまでもなく、こういったメールというのは絶対にNGです。お世辞にも常識的なメールとは言えませんし、自分が下品で馬鹿な人間であることをアピールするだけになります。

 

無料出会い系サイトにおいては、いきなり相手と直接対面するわけではありません。顔や名前がある程度わかっていても匿名性が保たれている部分がありますので、変なところで強気になってしまうケースも少なくありません。

 

ただ、常識的ではないメールを送れば女性はどんどん離れていくだけです。本気で出会いをつかみたいと思っているのであれば、常識的な本文に仕上げて女性から返事がもらえるように努力していくようにしましょう。


トップへ戻る