出会い系サイトを使って大分県別府市で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って大分県別府市で出会えた成功体験

村八分でストレスマックスに……

社会人になって新人とは呼ばれなくなったものの、まだまだ社内での立場は弱い状況でした。そんな中、大分県の田舎のほうに飛ばされるという話が出てきました。

 

そういう話はやはり立場の弱い自分のような人間に回ってくるのですが、当初は嬉しく思っていました。というのも、田舎での暮らしというものを経験したことがなかったので、いわゆるスローライフというものが楽しめると思っていたのです。

 

実際に飛ばされたのは大分県の玖珠というところだったのですが、ここで自分は村八分のような状態になってしまいました。今考えてもよくわからないのですが、そこで自分は近隣の人の地雷を踏んでしまったようなのです。

 

もちろん、自分は礼儀やマナーには気を使っていましたし、両親からもそのあたりは厳しく育てられました。ただ、田舎には田舎でのルールというものがあったのでしょう。

 

自分は何が悪かったのかわからないまま、理不尽だと思えるような仕打ちに耐えるしかありませんでした。当然、友達もできませんし、かといって勤務先に「村八分にされているので戻してください」と言えるわけもありません。

 

仕事と村八分でストレスがたまっていく一方でした。とにかく誰かに話を聞いてほしいと思うようになりました。

 

出会い系サイト近所のiDOLへたどり着く

近所の人と雑談なんて夢のまた夢でしたし、かといってわざわざ街コンなどに参加するような元気はありませんでした。SNSなどで誰かとつながるのもいいかもしれませんが、SNSだと途中で面倒になりそうでした。

 

いろいろ考えた結果、出会い系サイトなら今の自分でも使えるのではないかと思うようになりました。実際に出会い系サイトをいろいろとチェックしてみたのですが、どれも使いやすそうで、使いたいときにだけ使うということができそうでした。

 

いくつかの出会い系サイトで迷ったのですが、結局、出会い系サイト近所のiDOLを利用することにしました。

 

話し相手を探している女性を中心にチェック

自分としては、とにかく誰かに今の自分の気持ちを聞いてほしいという思いが強かったです。自分の気持ちを聞いてくれるのであれば、相手の話をいくらでも聞く……それくらいの思いでした。

 

だからこそ、出会い系サイト近所のiDOLでは話し相手を探している女性を中心にチェックしていきました。軽いノリの子ではなく、ある程度真面目な話ができるような女性がいいと思っていたので、いろいろな女性にメッセージを送り、その返事でも見極めていました。

 

その中で、自分と同じように大きなストレスを抱えているという別府市に在住の女性を見つけることができました。

 

毎日愚痴を言い合う仲に

その女性からはどこか自分と同じようなにおいが感じられて、自然と言葉が浮かんでくるような感覚になりました。吐き出したいことがそのままストレートに出てくるようになったのです。

 

いわゆるダムの決壊のようなものかもしれません。そこからは毎日その女性と愚痴を言い合う仲になりました。

 

愚痴の言い合いというと何の生産性もないと感じる人もいるかもしれませんが、そのうち「今日は何を話そうかな」と楽しみになって、少しだけ前向きになれるようになっていきました。相手の女性も同じだったようで、そのうち愚痴以外のこともいろいろと話すようになりました。

 

女性が自分の中で心の支えになっていったので、やはり会いたいという気持ちも強くなっていきました。思い切って会うことを提案してみると、女性は快くOKしてくれました。

 

マリーンパレス水族館「うみたまご」で初デート

初デートはお互いに癒されたいということで、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」に決まりました。当日、待ち合わせ場所にやってきたのは木村多江のような薄幸美人でした。

 

初対面ではあるものの、妙に親近感を覚えたものです。周りからは普通のカップルに見えていたと思いますが、かなりどよんとしたカップルに見えていたのではないでしょうか。

 

ぽつりぽつりと話をしながら、クラゲなどの癒し度が高い生き物を見て回りました。たぶんこの初デートが大分に来てから初めてストレスから解放された瞬間だったと思います。

 

同志のような感じで付き合うことに

一般的なカップルのラブラブな感じとは違うのですが、お互いに大きなストレスを抱えていたからこそ「ともに乗り越えよう」という同志として付き合うようになりました。その後はこまめにふたりで会うようになり、お互いを励まし合っていました。

 

ちょうど同じようなタイミングで異動することになり、お互いが近くで勤務することになりました。そこからはどちらからともなく同棲の話をするようになり、今はその彼女と同棲しています。

 

自分の仕事も落ち着いてきたので、そろそろ結婚の話もしてみようかなと思っています。ともにつらい思いをしたからこそ、彼女を全力で幸せにしてあげたいと思っています。

 

●ご紹介したサイト:出会い系サイト近所のiDOL


トップへ戻る