出会い系サイトを使って奈良市で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って奈良県で出会えた成功体験

真面目キャラから抜け出せず恋愛とは無縁に

自分は極端に不真面目というわけではないのですが、かといって真面目なタイプでもありません。ただ、黒髪でメガネで無口ということもあって、昔から真面目キャラだと思われていました。

 

正直なところ、勉強ができるわけでもないので、真面目キャラ認定されるのはかなりつらかったです。大学生や社会人になれば周りからの目も変わってくるだろうと思っていたのですが、相変わらず真面目キャラと見なされています。

 

陽気な感じでいろいろな人に話しかければそのイメージも覆すこともできるのでしょうが、そこまでするのも面倒でした。それなら真面目キャラのままでいいやと思うようになっていました。

 

ただ、厄介なことに自分は恋愛にもまったく興味のない真面目キャラと見なされていました。恋愛にはめちゃくちゃ興味がありますし、彼女だってほしいのです。

 

実は前に友達というほどではないけどもそこそこ仲がいいという人に「誰か紹介して」とこっそり頼んでみたところ、めちゃくちゃ驚かれました。信じられないというような表情をしていたので、思わず「いや、友達から紹介するように頼まれたけど自分には紹介できる人がいなくて……」とうそをついてしまいました。

 

真面目キャラを受け入れてしまったがゆえに、恋愛も難しくなっていることに気づき、めちゃくちゃ焦りました。

 

自分に残っていた選択肢が出会い系サイトのみだった

紹介をお願いしただけで信じられないというような態度をとられてしまい、人からの紹介はもはや期待できないと思いました。そうなってくると、街コンや婚活系のイベントなどになってくるかと思うのですが、以前知り合いとニアミスしたことがあったのでこれも避けたいところでした。

 

出会いスポットとしてよく知られているバーなどにも行ってみたのですが、ここでも知り合いに見つかりそうになりそうそうに逃げかえってしまったことがあります。一般的な出会いの場というのが自分にとってはかなりハードルの高いものとなっていたのです。

 

そうなってくると、自分に残された選択肢というのは出会い系サイトしかありませんでした。正直なところ、当初はあまり乗り気ではなかったのですが、出会い系サイトを利用することにしました。

 

一応出会い系サイトは吟味して、出会い系サイト近所のiDOLに絞り込みました。

 

控えめな女性を探す

出会い系サイト近所のiDOLでは、とにかく控えめな女性を探しました。控えめな女性を探してリードしたいというわけではなく、同じくらいのテンションでやり取りができる女性がいいと思っていたのです。

 

出会い系サイトに登録している女性は意外にアグレッシブというかグイグイ来る感じのタイプが多かったので、なかなか落ち着いてやり取りができそうな女性は見つけられませんでした。ただ、ある日、「これは!」と思うような女性を見つけました。

 

その女性には自分からメッセージを送りました。

 

ぽつりぽつりとやり取りが続くように

自分からメッセージを送った女性なのですが、時間はかかるものの必ず返事をくれるタイプでした。そこから頻繁ではないものの、ぽつりぽつりとやり取りが続くようになりました。

 

やり取りのペースが遅かったからなのか、会おうかという話になったのは2週間くらい経ってからのことでした。むしろ、あのペースでも2週間やり取りが続いたというのは自分としては奇跡だと思っています。

 

奈良公園で初デート

女性との初デートは、奈良公園でした。修学旅行などのイメージが強いかもしれませんが、奈良県奈良市にある奈良公園は一応デートスポットでもあります。

 

なぜ奈良公園だったのかというと、相手の女性がバンビが好きだったからです。自分としてはシカに対して特別な感情はないのですが、女性が喜んでくれるならと奈良公園でのデートに決めました。

 

当日、やってきたのはいわゆる森ガール系の女性でした。昔の宮崎あおいに似ているような気がします。

 

無難に公園を散策しながら、シカにシカせんべいをあげるという感じで時間を過ごしました。それでもバンビ好きの彼女はかなり楽しそうに、嬉しそうにしていました。

 

彼女のほうから告白され、付き合うことに

奈良公園での初デートの後もやり取りが続きましたし、他にも動物園などでのデートもしました。ふたりで遊びに行くのが当たり前になってきた頃に、彼女のほうから告白されました。

 

もちろん、言うまでもなく返事はOKです。自分は彼女との関係がダメになってしまう不安があってなかなか告白できずにいたのですが、彼女からの告白で嬉しいような情けないような気持ちになりました。

 

ただ、彼女に告白をしてもらうような形になったからこそその後は全力で彼女のことを大切にしています。少しずつですが、彼女をリードできるようになっていますので、このまま彼女を手放さないように頑張っていきたいと思います。

 

●ご紹介したサイト:出会い系サイト近所のiDOL


トップへ戻る