出会い系サイトを使って京都府上京区で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って京都府で出会えた成功体験

中学校でこじらせて以降、女性と縁がなく……

性別や年齢に関係なく、中学校でこじらせてしまった人というのは多いと思います。自分もまさにそのひとりです。

 

小学校までは男の子の友達も女の子の友達も多かったですし、先生からも好かれていました。今思えば、この頃が人生における人間関係のピークだったのかもしれません。

 

ただ、中学校に入ってからこじらせてしまいました。中学校1年の頃からその前兆のようなものはあったのですが、覚醒してしまったのは中学校2年の頃です。ご存知のようにいわゆる厨二病になってしまったのです。

 

仲の良かった友達もだんだん遠巻きにするようになりましたし、女子なんて露骨に自分のことを避けるようになっていました。今考えれば周りの反応は当たり前だと思います。

 

それでも当時の自分は周りが悪いと思っていました。だからこそ、問題なのは遠巻きにする友達や女子だと信じ、自分からも接触しないようにしていました。

 

言うまでもなく、自分はどんどん孤立していきました。今思えば一番多感な時期に女性との関わりを自ら絶ってしまったのです。

 

そのまま女性とろくに接触できないまま社会人になってしまいました。男性との交流は問題がないのですが、女性がひとりでもいるとどうしていいのかわからなくなってしまうほどになっていました。

 

ただ、だからといって恋愛や結婚をあきらめたくはありませんでした。

 

紆余曲折を経て、出会い系サイトLove Pineに

恋愛や結婚をあきらめたくないといっても、女性がいるだけでどうしていいかわからなくなる自分にとってはありとあらゆる出会いの場がかなりのハードルの高さに感じられました。実際に、誰かからの紹介や合コン、街コンなどさまざまな出会いの場に足を運びましたが、思うように振る舞うことができず、どうにもなりませんでした。

 

そこで出会い系サイトを使うことにしました。メッセージやメールなどでやり取りをすれば、それがリハビリにもなるかなと考えたのです。

 

数ある出会い系サイトの中から出会い系サイトLove Pineを選び、そこで集中的にリハビリをおこなうことにしたのです。

 

おとなしそうなお相手を探す

出会い系サイトLove Pineではとにかくおとなしそうな女性を探しました。イケイケな感じの女性だと絶対にてんぱってしまうと思ったので、自分と同じくらいかそれ以上におとなしそうな女性を探していたのです。

 

見た目はかなり控えめな感じの女性でも、実際にやり取りを始めると意外にイケイケということもあったので個人的には結構苦労しました。そんな中でもこの人なら落ち着いてやり取りできるかなという女性を見つけることができました。

 

お互いにマイペースにやり取りを続けるように

女性にメッセージを送るときには、事前に女性との縁がなくて、慣れない部分があることも伝えておきました。すると、相手の女性も女子校出身なので男性に慣れていないと教えてくれました。

 

この時点でかなりほっとしていました。そこから、お互いに無理のないペースでやり取りを続けるようになりました。

 

お互いに仕事の失敗などを話していたのですが、ある日、相手の女性が大きなミスをしてしまったようでかなり落ち込んでいました。その日に思わず、「会って話を聞きますよ」と言ってしまいました。

 

相手の女性も嫌がることなく、OKしてくれました。このときは誰もいいから話を聞いてもらいたかったのだと思います。

 

北野天満宮(天神さん)で待ち合わせ

京都市にある北野天満宮(天神さん)は全国的にもかなり有名かと思うのですが、相手の女性との待ち合わせはこの北野天満宮(天神さん)にしました。何となく落ち着いたところのほうがいいかなと思ったのです。

 

相手の女性は木村多江のような雰囲気で、大きなミスをしたということもあり、どんよりとした雰囲気でした。ただ、だからこそ自分がしっかりしないとと思えました。

 

女性はポツリポツリと仕事の話をしてくれて、自分はそれを一生懸命に聞きました。最終的には女性が泣いてしまって、慰めるのに本当に必死でした。

 

その日はそれで終わり、後日、女性からお礼がしたいとまた会うことになりました。そのときは晴れやかな顔をしており、気づけば普通のデートらしいデートができていました。

 

3回目のデートで告白!

恋愛経験がろくにないため、タイミングも何も考えていなかったのですが3回目のデートで自分から告白をしました。気持ちがいっぱいいっぱいで思わず告白してしまったという感じです。

 

彼女は恥ずかしそうにしながら「よろしくお願いいたします」と言ってくれました。まさかOKしてもらえるとは思っていなかったので、告白したその日はもちろん、しばらくは本当に現実なのかと疑ってしまいました。

 

彼女にフォローしてもらうことも時々はあるのですが、今のところ円満だと思います。彼女のことをこれからも本当に大切にしていきたいと思います。

 

●ご紹介したサイト:出会い系サイトLove Pine


トップへ戻る