出会い系サイトを使って福島県会津若松市で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って福島県で出会えた成功体験

趣味を馬鹿にされ続けて……

自分は昔からお城が大好きでした。お城といってもディズニーランドのようなお城ではありません。昔ながらの日本のお城です。

 

今でこそお城というのはひとつの趣味として認められていますが、自分が子どもの頃にはあまり好意的には受け入れられていなかったように思います。実際にお城が好きだというと馬鹿にされていました。

 

クラスメイトの女子からも馬鹿にされていたので、将来もし自分に恋人ができるなら絶対にお城に理解のある子がいいと思っていました。幸か不幸か、もともとモテるタイプではなかったので恋人ができることはありませんでした。

 

オフ会などに参加してお城好き同士で交流を楽しんでいたのですが、そういった仲間もひとり、またひとりと恋人ができたり結婚したりしていきました。やはり仲間が飛び立っていくのを見ると、自分も恋人がほしいと強く思うようになりました。

 

どうしていいかわからずにとりあえず出会い系サイトキラ☆メールに

自分も恋人がほしいと強く思うようになったものの、それまで趣味ばかりで生きてきたのでどうしていいかわかりませんでした。誰かに紹介してもらうというのも難しいですし、合コンなどとはそれこそ無縁の人生を送ってきました。

 

恋人ができた仲間や結婚した仲間にお願いすることも考えましたが、それでは自分自身が恥ずかしすぎました。仲間から陰で笑われてしまうのではないかという不安もありました。

 

いろいろと考えた結果、自分でできるのは出会い系サイトしかないという結論に至りました。ただ、改めて出会い系サイトを調べてみると思っている以上に数があって驚きました。

 

あまりいいイメージはなかったのですが、実際に細かく調べてみるとそれこそ結婚相談所のような感覚で使えるようなものもあり、イメージがガラリと変わりました。とりあえず評判のいい出会い系サイトキラ☆メールに登録することにしました。

 

とにかくいろいろな女性にアプローチ

自分の選んだ出会い系サイトキラ☆メールは画面がシンプルなので、出会い系サイト初心者の自分でも使いやすく助かりました。出会い系サイトキラ☆メールに登録してからはとにかくいろいろな女性にアプローチするようにしました。

 

返事をくれない女性もかなり多かったのですが、普通にやり取りできる女性も結構いました。女性とやり取りができるようになると、それだけで少し自信が持てるようになります。

 

お城について語れる女性が……

その中でひとりだけ「お城が好きなんですか?」と話題を振ってくれた女性がいました。自分のプロフィールにはお城が好きであることも書いていましたが、そこに触れてくれるのはこの女性が初めてでした。

 

女性も同じようにお城が好きで、ひとりでお城を見に行くようなこともあるそうです。お互いに好きなお城について話しているうちに、自然と一緒にお城を見に行きましょうという話になりました。

 

自分としては嬉しいものの、実際に会えばダメになってしまうだろうというあきらめの気持ちもありました。ただ、せっかくなら思い出を作っておこうと思い、会うことを決意したのです。

 

初デートは鶴ヶ城で待ち合わせ

お互いにお城が好きということで、お城に行くことは最初から決まっていたようなものです。福島県の会津若松市には鶴ヶ城(若松城)があります。

 

この鶴ヶ城(若松城)で待ち合わせをして、そのまま一緒にお城を見ようということになりました。待ち合わせ場所に来た女性は、広瀬すず系の可愛らしい人でした。

 

これだけレベルが高い女性なら途中で帰ると言われても仕方がないなと思っていたのですが、初デートを終えることができました。刀の展示を見たり、高台から景色を見降ろしたりと本当に楽しかったです。

 

「いい思い出をありがとう……」と思っていたのですが、初デート後も普通にやり取りを続けることができました。とにかく優しいですし、何かと気遣ってくれる姿勢に簡単に落ちてしまいました。

 

玉砕覚悟だったのにまさかのOK!

正直なところ、そのうち高いツボでも買わされるのではないかと思っていたのですが、何度デートを重ねても彼女の態度は変わりませんでした。優しく可愛らしい女性とデートを楽しむことができていたのです。

 

7回目か8回目のデートだったのですが、玉砕覚悟で告白をしました。彼女はニコニコしながら「こちらこそよろしくお願いします」とOKしてくれました。

 

自分から告白しておいて何度も「本当にいいの?」と聞くと、「お城好きを受け入れてくれる人はなかなかいないし、何よりも一緒にいてすごく楽しいから」と言ってくれました。自分と同じように感じてくれていたのかと思うと、正直なところ泣きそうでした。

 

自分にはもったいないくらいの素敵な彼女なので悪い虫がつかないか不安なのですが、彼女がどこかへ行ってしまわないようにこれから男を磨いていきたいと思います。

 

●ご紹介したサイト:出会い系サイトキラ☆メール


トップへ戻る