出会い系サイトを使って富山県で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って富山県で出会えた成功体験

「船が好き」というと勘違いされることが多く……

男性であれば何かしらの乗り物が好きであるという人も多いかと思います。車であったり、鉄道であったり……自分の場合には、船が好きでした。

 

小さい頃からとにかく船が好きで、持ち物も何かと船の柄などを選んでいました。さすがに持ち物などは小さい頃と同じようにというわけにはいきませんが、大人になった今でも部屋には船の模型やプラモデルが並んでいます。

 

ボトルシップもありますし、部屋は本当に船一色です。ただ、趣味を聞かれたときに「船が好きで……」と答えると勘違いされることが辟易していました。

 

特に、女性の前で「趣味が船で……」という話をすると女性が勝手に自分のことをセレブと勘違いしてしまうのです。おそらくクルーザーに乗っているようなイケイケの男性を思い浮かべるのでしょうが、そういうタイプではないのは見た目でもわかると思います。

 

勘違いされるからこそ、改めて模型やプラモデルの話をするのですが、そうするとさっきまでのニコニコ顔はどこへやらという感じで途端に冷たくなります。こういう女性の豹変というか二面性を目の当たりにしてきたので、少しでも自分の趣味に理解のある女性と出会いたいなと思うようになっていきました。

 

最終的に出会い系サイトLove Pineに行きつく

船好きが集まるオフ会や船好きが集まる婚活パーティーのようなものにも参加してみたのですが、個人的な印象としては女性は男性のお金目的なのかなという感じでした。実際にクルーザーを持っているという男性ばかりがチヤホヤされていました。

 

男性の経済力を判断するために船を目安にしているのではなく、純粋に船に興味のある女性というのはなかなか見つけられませんでした。そこでダメ元で出会い系サイトを利用することにしたのです。

 

出会い系サイトでダメならもうあきらめようと思っていたのですが、適当に選んだ出会い系サイトLove Pineで運命の相手を見つけてしまったのです。今となっては適当でも出会い系サイトLove Pineを選んだ自分をほめてあげたいです。

 

船に興味のある女性をひたすら探す

出会い系サイトLove Pineに限らず、出会い系サイトでは検索機能が用意されているかと思います。自分はその検索機能を使って、とにかく船に興味のありそうな女性を探していきました。

 

もちろん、住んでいるエリアや年齢といったものも設定はしましたが、最優先事項は船に興味があるかどうかです。時間はかかりましたが、「この人は本当に船に興味がありそうだな」と思える女性を見つけることができました。

 

自分のほうから積極的にアプローチ

船に興味のありそうな女性を見つけて、間髪入れずに自分のほうから積極的にアプローチしていきました。とはいっても、メッセージを送るだけです。

 

ただ、文面にはかなり気を使いました。女性が警戒しないように、挨拶から始まり、自分も船が好きであることを伝え、どういう形で船を楽しんでいるのかを尋ねました。

 

女性はほぼリアルタイムというかすぐに返事をくれました。話を聞いてみると、自分と同じようにボトルシップなども楽しんでいるようだったので特に意識しなくともやり取りは自然と盛り上がりました。

 

実際に会うことになり、ふたりで海王丸パークへ

素直に会ってみたいと思ったのでそれを相手の女性に伝えると、すぐにOKしてくれました。せっかくなら船好き同士で楽しめるように、富山県の射水市にある海王丸パールを初デートの場所に選びました。

 

待ち合わせは万葉線の海王丸駅にしたのですが、そこに現れたのは横山由依のような今時の可愛らしい女性でした。正直なところ、船よりもスイーツのほうが似合いそうな感じで面食らってしまいました。

 

ただ、実際に海王丸パークを一緒に見て回ると本当に船好きであることがよく伝わってきました。スイッチが入るとマシンガントークになるのですが、ふと我に返ったときに恥ずかしそうにしているのがめちゃくちゃ可愛かったです。

 

女性らしい気遣いもできるタイプの子で、逆に自分がリードしてもらっているような部分もありました。一緒にいて本当に過ごしやすいというか、初対面とは思えないくらいに居心地がよかったです。

 

何度かデートを重ねて無事付き合うことに

初デートの後も自然な流れで何度となくデートを重ねたのですが、彼女のほうから告白されました。もちろん、言うまでもなく返事はOKです。

 

彼女がちょっと拗ねながら「全然告白してくれる気配がないから私のほうから言っちゃったじゃない」と言っていたのですが、自分にとっては高根の花だったのでデートを楽しみながらも結構悩んでいました。ただ、彼女に告白をさせてしまったのでそれ以外の部分ではリードできるように現在頑張り中です。

 

彼女は純粋に船が好きなタイプなので、本当に船について話すのが楽しいです。彼女のおかげで今は毎日が充実しています。


トップへ戻る