出会い系サイトを使って熊本県で本当に出会えた成功体験談

出会い系サイトを使って熊本県で出会えた成功体験

海好きの女性と付き合うも浮気をされまくり……

自分は海が好きです。生まれ育ったところに海があったからなのかもしれませんが、海というのはもはや自分にとって日常の一部でした。

 

だからこそ、サーフィンもしますし、ダイビングもします。他の人にとっては観光の際の目玉という感じかもしれませんが、自分にとってはカラオケに行くような感覚でおこなうことです。

 

やはり海が好きだからこそ、付き合う女性も海好きがいいと思ってしまうものです。ただ、自分は運が悪いのか海好きの女性と付き合うことになっても、気づいたら浮気されているのです。

 

サーフィンやダイビングがきっかけで知り合った女性はもちろん、海が好きらしいからということで紹介してもらった女性も気づいたら浮気をしているのです。浮気を見抜けない自分も悪いのかもしれませんが、気づけば浮気をしていて、気づけばいつも自分が捨てられるのです。

 

海好きの女性全員が全員そういうわけではないということはわかっているのですが、それでも海が好きな女性はやばいのが多いのではないかと考えるようになりました。もっと言うと、海をきっかけにした出会いはやめたほうがいいのではないかと思うようになったのです。

 

実際に好きなものがまったく違っていても、うまくやっているカップルや夫婦はたくさんいるのです。自分も海好きにこだわる必要はないし、そういうこだわりを捨てたほうがいいのかもしれないと思いました。

 

なんだかんだで出会い系サイトにたどり着く

友達や知り合いは自分が海好きであることを知っているからこそ、やはり紹介となると海好きの女性を選んできます。それに今更「海好きの女性はやめてくれ」とも言えません。

 

かといって、恋活や婚活系のイベント、街コンといったものに参加するのは抵抗がありました。そもそも種類が多すぎて、どれに参加すればいいのかもわかりません。

 

そうなってくると、出会い系サイトしかありませんでした。ただ、出会い系サイトであれば知り合いに見つかることもないでしょうし、自分の希望する条件で女性を探すことができるかもという希望も持てました。

 

いろいろな出会い系サイトをリサーチして、出会い系サイト即アポ最速宣言を使うことに決めました。

 

あえて海好きではない女性を探す

出会い系サイト即アポ最速宣言では、あえて海好きではない女性を探しました。さすがに「海 嫌い」といったキーワードで検索するようなことはしていませんが、海とは真逆(?)の山好きの女性もチェックしていました。

 

思っている以上にいろいろな女性がいるものだなと感心していると、ふと気になる女性を見つけました。何が気になったのかというと、プロフィールの写真です。

 

今までの自分の好みから考えるとまったく違うタイプなのですが、何となく興味をひかれました。そこからその女性にメッセージを入れました。

 

やり取りの中でめちゃくちゃ尽くすタイプであることが判明

自分がその女性にメッセージを送ると、すぐに返事が来ました。下手したら返事が来るまでに半日くらいかかるかなと思っていたので、とてもビックリしました。

 

メッセージの文面からでも何となく人懐っこい感じが伝わってくる女性で、何でもない話題で盛り上がりました。何が好きなのかはもちろん、これまでの恋愛経験や恋愛の傾向といったものも話したのですが、その結果、女性がめちゃくちゃ尽くすタイプであることが判明しました。

 

そう言えば、尽くすタイプの女性とはあまりかかわりを持ってこなかったなと思い、よりいそう興味がわいてすぐに「会ってみませんか?」と提案しました。

 

初デートは四郎ケ浜ビーチ

初デートの場所はどうするか聞いてみると「あなたの好きなところに行きたいです!」という感じだったので、四郎ケ浜ビーチへ行くことにしました。待ち合わせ場所の三角駅にやってきたのは、永作博美系のかなり童顔の女性でした。

 

身長も小さく、とても可愛らしい印象です。その可愛らしい雰囲気のままにちょっと早口でしゃべる感じが小動物のようなとても愛らしいと思いました。

 

その日は泳ぐといったことをせずに、ビーチを散歩するような感じで時間を過ごしました。特に何をするでもないのですが、とても楽しかったです。

 

付き合うようになってめちゃくちゃ尽くしてくれる彼女

一応彼女の要望も聞くものの、基本的には自分の行きたいところに連れていくという感じのデートを重ね、「付き合ってみる?」という感じで告白をしました。彼女はしっぽが見えそうな勢いで、「うんうん!」と言ってくれました。

 

付き合うようになってからは、本当にめちゃくちゃ尽くしてくれます。基本的に何でも自分のほうの意見を尊重してくれますし、デートのときには手作りのお弁当も持ってきてくれるようになりました。

 

「これはいい嫁になるな~」と言ったら「本当!?」と心底嬉しそうにしていたので、近いうちにプロポーズする予定です。


トップへ戻る