地域別のおすすめ

地域別のおすすめ記事一覧

出会いのチャンスがなかったわけではないのに……自分で言うのもあれなのですが、自分は決してブサイクでもないですし、性格的にも問題があるタイプではないと思っています。見た目にもそれなりに気を使ってきましたし、人間関係で揉めるのが嫌なのでとにかく人間関係でも問題を起こさないようにしていました。友達もたくさんいましたし、人からの信頼も得られていたと思います。ただ、なぜか女性との仲だけはどうにもなりませんで...

女性と縁のないまま社会人に……自分は中学校から男子校でした。中学時代と高校時代を男子校で過ごしました。中学時代や高校時代のクラスメイトは当時から出会いに貪欲というか、女子に興味津々でした。紹介してもらったり、文化祭などで声をかけたりと積極的にアプローチしていたように思います。その一方で、自分は部活に没頭していました。女子に興味がないわけではないのですが、部活をやっているときが一番楽しかったです。も...

マニアックすぎて女性が離れていく……自画自賛になってしまうのですが、正直なところ、もともと女性受けというのは悪くないタイプです。顔は普通なのですが、背が高く、スポーツをやっていたのである程度の筋肉もついています。仕事もハードではありますが、収入もそれなりにいいほうです。いい歳ですし、結婚はおろか恋人もいないというと周りに驚かれるのですが、その原因は自分でもハッキリとわかっています。というのも、趣味...

なぜか付き合っても長続きしない学校もずっと共学でしたし、職場にも女性はたくさんいました。その中でお付き合いした女性も結構いるのですが、なぜか付き合っても長続きしませんでした。基本的には自分がフラれるのですが、そのフラれた理由というのが「優しすぎる」「面白味がない」といったものでした。フラれる理由を聞くまでもなく、浮気をしていた女性もいました。確かに自分はお笑い芸人さんのように場を盛り上げるといった...

うどんがきっかけでフラれ……もともと自分は恋愛経験に乏しいわけではありませんでした。変な言い方ですが、普通にしていて普通に彼女ができるタイプでした。ただ、前の彼女とのことがかなりトラウマになってしまい、そこから恋愛に積極的になれなくなってしまいました。前の彼女にはフラれてしまったのですが、その原因がうどんでした。自分は麺類の中でもうどんが一番好きです。外で何かを食べるというときもやはりうどんを一番...

元カノが海嫌いで破局もともと自分は海が大好きです。海で泳ぐのも好きですし、テレビなどで海の生き物などを見るのも好きです。ただ、元カノは大の海嫌いでした。元カノと自分はいわゆる幼馴染のようなもので、小さい頃には自分の家族と元カノの家族で海や山に行っていました。確か小学校の頃だったと思うのですが、元カノが海で溺れかけたことがあります。それから元カノは海を嫌うようになり、遊びに行くのも山ばかりになりまし...

趣味を馬鹿にされ続けて……自分は昔からお城が大好きでした。お城といってもディズニーランドのようなお城ではありません。昔ながらの日本のお城です。今でこそお城というのはひとつの趣味として認められていますが、自分が子どもの頃にはあまり好意的には受け入れられていなかったように思います。実際にお城が好きだというと馬鹿にされていました。クラスメイトの女子からも馬鹿にされていたので、将来もし自分に恋人ができるな...

元カノにフラれ、植物にハマる社会人になってからできた彼女とは、かなり長い間付き合っていました。正直なところ、長く続くとは思っていなかったですし、長く付き合ったからには結婚も考えていました。結婚の話をすると彼女は待ってましたと言わんばかりの態度だったのですが、具体的な話を進めていく中で彼女の態度が徐々に変わっていきました。いわゆるマリッジブルーかな?とのんきなことを考えていたのですが、実は二股をかけ...

彼女のアレルギーで別れることに……もともと自分を含めて、家族全員が動物好きでした。実家が田舎だったこともあり、さまざまな動物と一緒に暮らしていました。犬や猫、ニワトリ……動物がいて当たり前の生活でした。自分が一人暮らしをするようになってからも、猫を飼っていました。世間では猫を飼うと婚期が遅れるなんて言われていますが、恋人も結婚も別にいいかなというくらいに充実した生活を送っていました。ただ、そんな自...

スピリチュアルに興味があるというだけで避けられて……スピリチュアルに興味がある女性は結構多いのですが、男性でスピリチュアルに興味があるタイプというのは珍しいのかもしれません。自分はまさにスピリチュアルに興味があるタイプなのですが、それが原因で女性から避けられることが多かったように思います。もともとぱっと見で明るいタイプではないですし、どちらかというと根暗に見られることが多いです。そのため、スピリチ...

鉄道オタクで女性とも縁がなく……男性の鉄道オタクはかなり多いかと思うのですが、自分もそのひとりです。いわゆる撮り鉄でもあるのですが、どちらかというと家で模型を楽しむのがメインです。鉄道オタクの仲間も多いのですが、女性はほとんどいません。まれに女性がいても付き合っている彼氏の影響でとか夫の趣味の影響でという感じなので、どうこうなるわけがありませんでした。ただ、仲間がひとり、またひとりと恋愛や結婚をし...

ドライブデートができずに元カノと破局……もともとモテるタイプではないのですが、これまでにも何人か付き合った女性はいました。その中でも特に印象的というかトラウマになりそうだったのが、前に付き合っていた彼女です。その元カノとはドライブデートができずに破局することになりました。というのも、自分はドライブが大好きなのですが、元カノはとにかく車酔いしやすいタイプだったのです。ドライブデートのときに元カノが車...

周りから結婚しろと言われるようになり……恋愛経験ゼロというわけではないのですが、同世代の男性と比べると恋愛経験はかなり乏しいほうでした。ただ、それをコンプレックスに感じたこともないですし、これから先、恋愛や結婚ができなくても困りはしないかなと思っていました。ただ、ある程度の年齢になってくると周りがかなりうるさくなってきました。周りの友達も続々と結婚していきますし、結婚した途端に上から目線で「結婚は...

大好きなガラスがきっかけで元カノと別れることに天然石のブームというのは定期的に来るかと思うのですが、自分はその天然石のブームのときにガラスにハマりました。もちろん、天然石は天然石で綺麗だと思うのですが、天然石には出せないような透明感や色味といったものがガラスにはあると思っています。ガラスが大好きなので、これまで付き合った女性へのプレゼントにはガラスを使ったアクセサリーやガラスの置物を選んでいました...

お酒に強すぎて理想の女性と出会えない誰にでも自分の中の理想の女性があるかと思いますが、自分の中での理想の女性というのはとにかくお酒に強い人でした。というのも、自分自身がかなりお酒に強いのです。酔って記憶をなくすということもありませんし、途中で気持ち悪くなってしまうこともありません。どれだけ強いお酒をどれだけたくさん飲んでも、最後まで正気を保ったまま楽しく飲むことができてしまうのです。飲み会などでは...

「船が好き」というと勘違いされることが多く……男性であれば何かしらの乗り物が好きであるという人も多いかと思います。車であったり、鉄道であったり……自分の場合には、船が好きでした。小さい頃からとにかく船が好きで、持ち物も何かと船の柄などを選んでいました。さすがに持ち物などは小さい頃と同じようにというわけにはいきませんが、大人になった今でも部屋には船の模型やプラモデルが並んでいます。ボトルシップもあり...

周りにゲイだと勘違いされるようになり……自分の恋愛対象は女性なのですが、かといって女性に強い興味があるわけではありませんでした。「あの子かわいいな~」「あの子きれいだな~」と思うことはあっても、自分から積極的になるほどの女性はいませんでした。ものすごく失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、自分から積極的にアプローチしようと思えるほどの女性に出会えなかっただけだと思います。ただ、周りはそういう...

仕事ばかりで生きてきてふと結婚を考えるように……もともと恋愛に興味がないというよりは、恋愛に興味はあるものの相手にされないからそれ以外のことを頑張ってきたというタイプです。嫌われるようなことはないのですが、かといってまったくモテるタイプでもありません。学生時代は勉強を、社会人になってからは仕事をがむしゃらに頑張ってきたのですが、気づいたときには周りはみんな結婚して幸せそうにしていました。頑張ってい...

とにかくストレス発散がしたくて……社会人になったばっかりで、とにかくストレスがたまっていました。もともと憧れていた職業なので辞める気はないのですが、それでも思っている以上につらくストレスでおかしくなりそうなこともありました。その一方で友達は仕事を楽しめているようで、そういったものも自分にとってのストレスになっていきました。気遣っていろいろとストレス発散に連れ出してくれるのですが、もともとの好みが違...

高原散策にハマり、元カノと別れる自分はもともと無趣味な人間でした。そのため、基本的には誰かと出かけるときには相手の趣味に合わせるという感じでした。自分としては誰かと何かを一緒に楽しむというだけで十分でしたし、これまでの彼女の趣味にも積極的に付き合ってきました。ただ、ひょんなことからとある趣味にハマることになりました。先輩に連れて行ってもらった高原散策でその楽しさに目覚めてしまったのです。気持ちのい...

結婚を考えていた元カノに浮気されて現実逃避自分はモテるタイプではないのですが、恋愛経験は人並にありました。だからこそ、結婚もそこまで強く意識せずとも自然にできるものだと思っていました。実際に、前に付き合っていた彼女とは真剣に結婚を考えていました。具体的な話は進めていなかったものの、漠然と結婚したらこうしたいああしたいといった話をよくしていたのです。そろそろ本格的なプロポーズをしようかというタイミン...

カピバラが好きで元カノにフラれる好きな人はできるものの、その好きな人とはどうにもならないというパターンが多く、元カノが人生で初めての彼女でした。結構ワガママなタイプではあったのですが、自分にとっては初めての彼女ですし、かなり大切にしていました。ただ、自分が元カノを甘やかしすぎてしまったのでしょう。元カノからの要求がどんどん理不尽なものへと変貌していったのです。自分は動物の中でカピバラが一番好きで、...

痩せの大食いで女性にフラれ続け……自分はいわゆる痩せの大食いです。筋肉があまりつかない分、どれだけ食べても太りません。太ろうと努力しても太ることができないタイプです。自分は食べることが大好きなので、正直なところ、この体質には助けられています。男らしいたくましい体とは言えませんが、スタイルは悪くないと思っています。これまでいい感じになった女性は何人もいますし、付き合ったこともあるのですが、必ずといっ...

元カノとはあんこが原因で別れることになり……これまでに何人かの女性と付き合ったことがあるのですが、その中でも一番長く付き合っていたのが元カノでした。大学で知り合ってから社会人になっても付き合いが続いていたのですが、社会人になっても付き合いが続いていたからこそ結婚も考えていました。ただ、付き合いが長くとも別れるときは別れるものです。これは今でも友達からいじられるのですが、元カノとはあんこが原因で別れ...

ひこにゃんが好きだというと引かれて……前に付き合っていた彼女がいたのですが、その元カノとはひこにゃんが原因で別れることになりました。というのも、自分がひこにゃんを好きすぎたのです。別にひこにゃん優先で元カノをないがしろにしたといったことはないのですが、男である自分がひこにゃんにハマるのがよくわからなかったそうです。それにひこにゃんはゆるキャラの中でもいろいろと取り沙汰されていたので、イメージが悪か...

中学校でこじらせて以降、女性と縁がなく……性別や年齢に関係なく、中学校でこじらせてしまった人というのは多いと思います。自分もまさにそのひとりです。小学校までは男の子の友達も女の子の友達も多かったですし、先生からも好かれていました。今思えば、この頃が人生における人間関係のピークだったのかもしれません。ただ、中学校に入ってからこじらせてしまいました。中学校1年の頃からその前兆のようなものはあったのです...

いつも女性とは友達で終わってしまう自分は人から「人畜無害」と言われるようなタイプです。人との揉め事は嫌だったのでとにかく人間関係では揉めないように気を使ってきましたし、だからこそ人間関係で悩むようなことはほとんどありませんでした。ただ、女性との関係だけは悩みが尽きませんでした。というのも、どれだけいい感じになっても絶対に友達で終わってしまうのです。周りの友達も応援してくれるのですが、毎回悲しい報告...

一緒に温泉を楽しめる女性と付き合いたくて……これまでまったく恋愛経験がなかったわけではないのですが、付き合ってみてしっくりくる女性というのはいませんでした。何となく付き合って、何となく別れる……そういうことの繰り返しだったように思います。自分は温泉が好きなのですが、元カノとのことがあってからは一緒に温泉を楽しめるような女性を探していました。というのも、元カノとはほとんど温泉のことが原因で別れてしま...

真面目キャラから抜け出せず恋愛とは無縁に自分は極端に不真面目というわけではないのですが、かといって真面目なタイプでもありません。ただ、黒髪でメガネで無口ということもあって、昔から真面目キャラだと思われていました。正直なところ、勉強ができるわけでもないので、真面目キャラ認定されるのはかなりつらかったです。大学生や社会人になれば周りからの目も変わってくるだろうと思っていたのですが、相変わらず真面目キャ...

女性との関わりはもっぱらSNSばかり女性との恋愛経験がまったくないわけではないのですが、仕事が忙しくてしばらくは恋愛からは遠ざかっていました。職場も男ばかりで、自然な出会いというのは期待できませんでした。ただ、ありがたいことに今はSNSがあります。自分もSNSのアカウントを持っており、そのアカウントを通して、女性とやり取りをしていました。勘違いしないでほしいのがいわゆる出会い厨ではないということで...

元カノと別れてから一向に新しい彼女ができない元カノとは元カノからの猛アピールで付き合うことになりました。最初はまったく興味がなかったのですが、あまりにも必死でそれが愛おしく思えるようになっていったのです。ただ、いざ元カノと付き合ってみるといろいろと大変でした。ちょっとしたことでもやきもちを焼きますし、それこそ男友達と楽しく話しているだけでも「私よりも友達のほうが大事なのか」と泣きわめくのです。やき...

日本画を理解してくれる女性が現れず……自分は昔から美術に興味があって、学校も美術系に進みました。就職先は残念ながら美術系というわけにはいかなかったのですが、趣味として美術を楽しんでいます。美術と一口に言ってもいろいろなものがあります。自分が好きなのは、日本画です。日本人は西洋のほうへの憧れがあるのか、西洋美術を好む人が多い気がします。そのため、自分のように日本画を好む仲間というのはなかなか見つけら...

もともとオカルトが大好きで……自分はもともとオカルトが大好きでした。ノストラダムスの大予言やユリゲラーといったものの直撃世代というと、わかる人も多いかと思います。個人的にはオカルト的なものが存在するのか存在しないのかという議論ではなく、そういう話が出るようにいたった背景などを考えるのが好きです。そもそも存在するのか存在しないのかといった部分を議論するのは不毛だと思っています。さらに言うと、何かしら...

世の中のことを真面目に考えるようになって……学生時代というのは、本当に何も考えずに生きていました。進学も何となく流れで決めましたし、何かを目的に生きてきたというわけではありません。ただ、社会人としていろいろな経験を積んでいく中で、自分の中でも変化が起こるようになりました。具体的に言うと、世の中のことを真面目に考えるようになったのです。例えば、なぜこんなに特定の病気が目立つようになったんだろう、今の...

自分は自他共に認めるダメンズ自分は自覚しているだけマシだと思っているのですが、世間一般で言うところのダメンズです。自分はもちろん、家族や周りの友人、知人も認めるまさに自他共に認めるダメンズです。自分がどういう人間かというと、まず定職に就いていません。気が向いたときだけアルバイトで働くような感じで、基本的には付き合う女性に養ってもらっているような状態です。それでいて、家のことは一切しません。食事もそ...

驚くほど女性との縁がない人生自分は男子校に通っていたわけでもありませんし、今の職場にも女性はたくさんいます。ですが、周りが驚くほど女性との縁がない人生を歩んできました。女性から嫌われるようなタイプではありませんし、普通にやり取りする分にはまったく問題はありません。ただ、女性から異性として見てもらえないのです。どれだけ仲良くなったとしても、友達どまりで異性として意識してもらえませんでした。そのため、...

同じように写真を楽しめる人がほしくて……自分はもともと写真を撮るのが好きでした。学生時代も写真部に入っていましたし、常にカメラを持ち歩いているような男でした。それゆえにオタクと間違えられることも多かったのですが、オタクというわけではありません。あくまでも写真を撮るのが好きなだけです。ただ、ご存知のように写真というのはハマる人はとことんハマるものでもあります。自分の周りにいた写真好きの多くがどっぷり...

こだわりが強すぎて女性と長続きしない自分は恋愛経験がないわけではありません。どちらかというと、人数だけで考えると多いほうだと思うのですが、付き合う期間というのがかなり短いのです。2か月や3か月続けばいいほうで、早いときには1週間ほどでフラれてしまいます。女性にフラれてしまう原因というのは、自分でもわかっています。というのも、こだわりが強すぎるのです。主に趣味へのこだわりです。自分の趣味はなんと説明...

アウトドアが好きなのに女性には理解してもらえず……自分はアウトドアが大好きです。昔から家族でよくアウトドアを楽しんでいたので、出かけるといったら大自然の中でアウトドアを楽しむという感じでした。彼女ができたらやはり一緒にアウトドアを楽しみたいですし、実際に彼女と一緒にアウトドアを楽しもうとしたこともありました。ただ、自分が付き合ってきた女性というのはなかなかアウトドアに理解を示してくれませんでした。...

合コンで連戦連敗自分の中で出会いと言えば、やはり合コンでした。もともと合コンのようにみんなでワイワイという雰囲気も好きだったのですが、肝心の出会いに関してはまったく得られないままでした。人数合わせで合コンに参加したこともありますし、友達が自分のために合コンを開催してくれたこともありました。ただ、どのような合コンであっても合コンだと自分は女性とうまくいかないのです。別に嫌われるわけではないのですが、...

ユーリ!!!on ICEにハマるもののなかなか理解が得られず……世間的なブームはもう去っているかと思いますが、自分はいまだにユーリ!!!on ICEにハマっています。男でユーリ!!!on ICEにハマっているという話をするとそっち系だと勘違いされることが多いのですが、あくまでもひとつのスポーツアニメ作品としてユーリ!!!on ICEを評価しています。ただ、ユーリ!!!on ICEは結構露骨な表現も...

食に目覚めて元カノと別れることに前に付き合っていた彼女がいたのですが、自分が食に目覚めたことがきっかけで別れることになりました。こういうと自分がグルメになったと思う人もいるかもしれませんが、決してグルメになったわけではありません。というのも、食の安全というものを意識するようになったのです。知り合いが飲食店を経営しているのですが、その知り合いから食に関する裏事情のようなものを聞いてしまったのです。例...

海好きの女性と付き合うも浮気をされまくり……自分は海が好きです。生まれ育ったところに海があったからなのかもしれませんが、海というのはもはや自分にとって日常の一部でした。だからこそ、サーフィンもしますし、ダイビングもします。他の人にとっては観光の際の目玉という感じかもしれませんが、自分にとってはカラオケに行くような感覚でおこなうことです。やはり海が好きだからこそ、付き合う女性も海好きがいいと思ってし...

村八分でストレスマックスに……社会人になって新人とは呼ばれなくなったものの、まだまだ社内での立場は弱い状況でした。そんな中、大分県の田舎のほうに飛ばされるという話が出てきました。そういう話はやはり立場の弱い自分のような人間に回ってくるのですが、当初は嬉しく思っていました。というのも、田舎での暮らしというものを経験したことがなかったので、いわゆるスローライフというものが楽しめると思っていたのです。実...

周りが続々と結婚するようになり……「リア充」「非モテ」という表現がありますが、自分は間違いなく「非モテ」に分類されるタイプの人間です。「リア充」の要素はまったくありませんし、実際に「モテないでしょ?」と聞かれることがあっても「モテるでしょ?」なんて聞かれることはありませんでした。類は友を呼ぶというのはまさにその通りで、自分の周りには自分と同じような「非モテ」に分類されるようなタイプの人間が集まって...

友達が美女を連れてきて……自分は本当に冴えない男です。今まで生きてきて、「冴えないね」と何度も何度も言われていました。自分なりに頑張っているのですが、それでも冴えない男を卒業することができませんでした。そして、冴えない男の周りには冴えない男が集まってくるものです。この冴えない男同士で傷をなめ合うというのが定番になっていたのですが、ある日、冴えない男だったはずの仲間が美女を連れてきたのです。美女過ぎ...

歴史についての考え方がなかなか合わず……「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という表現がありますが、自分は歴史について勉強することがとても大切だと思っています。沖縄という地にいるから余計にそう思うという部分もあるのかもしれませんが、どこの都道府県でもどこの国でも自分の住んでいる場所の歴史について勉強しておいて損はないと思います。ただ、自分のこの考え方というのはなかなか理解してもらえません。周りに...

トップへ戻る